読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜未来区

あしたはあなたの住むまちに

最終的に横浜に決めるまで

最終候補になった横浜、千葉、埼玉

 

通勤的な条件を満たした上で、予算3500万円以下に絞ったら、横浜、千葉、埼玉が残りました。


他にも住みたいマンションがあったのですが、
川崎(新川崎)→予算オーバー 
武蔵小杉→大幅予算オーバー
となりました。

 

この時は絶対新築以外の選択肢はなかったのですが、住み始めて1年目くらい経った頃、築年数と広さを妥協して都内のリフォーム中古物件というのもありかだったかなぁって思い直した事もありました。時期的に忙しすぎ、帰りの電車で、あの街に住んでたら今頃家でくつろいでいるなぁ、なんて想像しながら。


でも、その生活をしていたら今もまだ、同じ働き方をしていたかも知れないと思うと、結果としては良かったです。

 

で、その中で横浜にした理由は、休みの日に行けそうな場所が沢山あった。
中華街、野毛山動物園、みなとみらい、赤レンガ。

 

あれですね、完全にミーハーな地方出身者のアレです。(私個人の問題ですね)
仮に私がディズニーランドが好きだったら、迷わず千葉を選んでたでしょう。


埼玉から通勤している同僚に、埼京線わりとアクセスいいし結構住みやすいよ。という実際住んでいる人の意見に心が揺らいだりもしたんですが、この時既に私の中では、横浜での生活しか考えられないほどに暴走(妄想)してました。

 

パターン1
朝から野毛山動物園に行き、帰りに横浜市図書館に立ち寄り、借りた本をあの辺のお洒落なカフェで読み、中華街でご飯食べて帰宅。

パターン2
午後からフラッとみなとみらいでショッピングして、映画を観て夜は赤レンガでご飯。

パターン3

ちょっと足を伸ばして、湘南方面、鎌倉散策コース。

 

と、休日の妄想が止まらないわけです。頭の中では既に住んでます。

今現在、最初の妄想とは程遠い休日を過ごしていますね。


そしてもう一つ、2016住みたい街ランキング総合3位(SUUMO)堂々の3位。横浜。
正確には横浜市、じゃなくて横浜駅、なんですけどね笑
これのおかげで、横浜全体がいい感じに聞こえちゃうのは私だけですかね。私だけですね。

 

地元の友人にも、

『横浜に住んでるんだ!いいなぁ!』

と言われたりしますが、多分、彼女の想像している横浜も中華街、野毛山、みなとみらい、赤レンガ。

『うん。横浜だよー。(あの辺りではないけどね)』

と答えてます。

 

あの辺、それこそ横浜駅周辺なんかにマンションを買うなんて、東京の都心部に住むのと何ら変わらない金額。

共働きとはいえ、世帯年収がずば抜けて高いわけでもない。

マンション購入しても無理せずやっていける程度の余裕は欲しい。

 

最終的に、横浜駅にアクセスが良い場所に絞って探しました。

このブログでは、そのあたりを中心に、色々と更新出来たらいいなぁと思ってます。

余談

ここで今書いている内容とはちょっと関係ないんですが、ブログ用の横浜未来区のロゴ画像を作ってみようと思ってここ数日、慣れないイラレを使って作ってみました。

 

出来上がったロゴを得意げに見せたら、

『いいね!すごくいい感じのたたき台だね』

って言われました。

 

たたき台じゃないです。本気のやつです。

 

ところで今日発売の

世界一わかりやすいIllustrator操作とデザインの教科書 CC/CS6 対応版

というのが出ていたので、お仕事帰りに購入してみました。

 

仕事柄、社内にはIllustratorバリバリ使ってる人で溢れているのでテキスト借りればいいじゃん、って思うのですが、クリエイティブな部署でもないのになんか気恥ずかしいし、何目的?っと突っ込まれるのもあれだなぁと思い、タイミング良く今日発売の本があったので、こっそり練習してみようと思います。

 

普段、エクセルとにらめっこばかりしている私が果たして使いこなせるようになるのか?

 

そしてたたき台と言った旦那様をちょっとだけびっくりさせたい!!

たたき台じゃないロゴが作れたら次はブログのテンプレートを作ってみたいな。

 

彼の本棚に並んでる人を殺せそうな重さの技術書?の中から、HTMLとCSSの本を引っ張り出して眺めてます。

 

私がそれを眺めてると必ず後ろから、まず手を動かしなさい手を。と言われます。

私の手は、袋菓子を食べるためにある。

って言ったらため息をついてどこかへ行きます。

 


私がこのブログのテンプレートを完成させるにはあと10年くらいかかりそうです。

広告を非表示にする

マンション購入 後編

マンションを買うぞと決めてから、まず、通勤のしやすさ一番に考えました。

 

予算を除く優先順位としては

 

1.通勤のしやすさ

やっぱり仕事のしやすい環境構築(彼の口癖)が一番大切。だったら出来るだけ近い世田谷とか山手線内回りで考えたら良いのに、と思われそうですが、あえてそれとは正反対の場所を候補にしました。

 

理由は、会社から少しでも離れたかったから。
通勤のしやすさっていうのは遠くても、出来るだけ複雑な乗り換えを必要としない。という意味で会社に近い場所。という訳ではないんです。

 

 

元々、仕事が好きでのめり込んでしまう。運良く好きな仕事に就けている分、オンオフの切り替えが自分で上手く出来なかったんですよね。なので、強制的に会社から離れる事で仕事とプライベートを分けてみようと。

 

2.夜道の明るさ

 

帰宅時間が遅くてもそれなりに人通りがあるかどうかを重要視しました。

 

3.間取り

 

間取りは2LDKから3LDK。最終的には3LDKに絞りました。
(意外に2LDKの選択肢が少なかった)

細かい条件は特になし

リビングの壁面を大きくとった広いベランダ(欲を言えばルーフバルコニー)

間取りではこれが唯一の条件だったけど後に規格外のカーテンにお財布を苦しめられる

 

 

ざっとこんな感じです。

 

そして一番気にしなかったのは

マンションの周辺施設

要は、コンビニが近いとか、公園が近いとか、スーパーが近いとかそんな感じの立地条件


普段忙しい分、休みの日は家でゆっくりくつろぎたい。スーパーは買い物した物を積む事を想定したら自転車利用で15分程度の範囲ならあえてこだわらなくてもあるし、コンビニは近すぎると無駄買いしちゃうから逆にいらない。気分転換に行ける場所は近所じゃなくてもいいかなと。家が狭かった頃は外食が多かったんですが、マンションを買ってからかなり減りました。なんせ家の居心地が良い。


こんな感じでノートに思いつくままマンションについて書き出して優先順位をつけていきました。実際20くらい希望を書き留めたのですが、精査したら上の3点になりました。

 

そうすると、自分が何を大切にしているかが見えてきた。

 

結局、仕事を中心とした生活なんですね。仕事の為に、休日リラックスできる環境を作るという意味で。

 

譲れない条件さえクリアしたら、後はもう住めば都。割と満足できるものだなぁと実感してます。それよりもバランスよく考えて、優先順位の上位を妥協したら、今、ここに決めてよかった、って思えてなかったかも。まぁ結果論ではあるのですが。

 

そしてこの条件で予算を絞っていくと最終的に、千葉、埼玉、横浜の3都市が候補に上がりました。

(って、都内に通勤する上で東京を除外すると大体こうなりますよね…)

 

次は、千葉、埼玉、横浜から最終的に横浜を選んだ理由

マンション購入 前編

今のマンションに住む前は、彼が住んでいた賃貸(1DK)に途中から一緒に住んでいました。

 

マンションを購入した動機

私も彼も憧れのミニマリストとは程遠い、コレクター癖のあるとにかく物に溢れた生活。結婚を機にと書きましたが実際のところ、もっと広いところに今の家賃と同じくらいの出費で住みたい!を機にマンションを購入するタイミングで結婚をしました。(その考えはちょっと甘かった)

 

情報収集開始

まず、2人の環境を整理。

 

住環境

現在(当時)住んでいる場所
神奈川県に限りなく近い東京都

職場

彼…都内で SE 最寄駅 渋谷 平均退勤時間21時 納期が近いと毎日終電!!(で帰れたらラッキー)

 

SEと書くと彼から厳密にはSEじゃないと言われるんですが、あまり詳しくない私にはパソコンを使って何やら難しそうなことをしている仕事は全て SEと認識しています(酷い)追々、彼のお仕事が理解できるくらいの知識は欲しいなぁと思う今日この頃。

 

私…同じく都内でアパレル会社勤務 最寄駅 恵比寿 平均退勤時間21時 展示会前は毎日終電!!

 

服飾雑貨のメーカーで事務職6年目
結婚3年目にして部署異動で最近ようやく遅くても19時には退社できる日が増えましたが当時は持ち帰り仕事も含めたら帰って寝るだけの生活でした。

 

2人とも比較的仕事が忙しかったのであまり家へのこだわりは無かったのですが、お互い忙しい時期が重なり毎日終電生活をしていた時に、ちょっとした事ですぐイライラしてしまって、物で溢れた狭い部屋が心の余裕の無さを表しているようで、ここままだとダメだ。と、漠然と考えるようになりました。


実際に動き出した最初の一歩

勤務先が彼が渋谷、私が恵比寿なのでそんな中、同じタイミングで帰宅できる日の晩御飯は駅前のファミレスにお世話になってました。

が、この日の目当てはファミレスの入り口に置いてある無料の住宅情報誌。

マンションを購入するための情報収集といえばこれしか思い付かなかったんですよね。
そして実は今、そのファミレスでこのブログ書いてます。(帰宅後に投稿)

 

こんな感じで私の住宅探しが本格的に始まりました。

 

続く 

 

 

 

 

 

 

 

このブログについて

初めまして。mikiと申します。

このブログについて説明したいと思います。

 

結婚を機に横浜に引っ越して来て3年目。仕事も結婚生活もようやく落ち着き余裕が出てたので、改めて自分の住んでる街についてもっと知りたいと思い、ここに住むことに決めた振り返りと共に、記録していこうとブログを開設してみました。

 

今現在、横浜に住んでいる人、これから住む場所として横浜が候補に入っている人の参考に少しでもなれたら嬉しいです。

広告を非表示にする