横浜未来区

あしたはあなたの住むまちに

マンション購入 後編

マンションを買うぞと決めてから、まず、通勤のしやすさ一番に考えました。

 

予算を除く優先順位としては

 

1.通勤のしやすさ

やっぱり仕事のしやすい環境構築(彼の口癖)が一番大切。だったら出来るだけ近い世田谷とか山手線内回りで考えたら良いのに、と思われそうですが、あえてそれとは正反対の場所を候補にしました。

 

理由は、会社から少しでも離れたかったから。
通勤のしやすさっていうのは遠くても、出来るだけ複雑な乗り換えを必要としない。という意味で会社に近い場所。という訳ではないんです。

 

 

元々、仕事が好きでのめり込んでしまう。運良く好きな仕事に就けている分、オンオフの切り替えが自分で上手く出来なかったんですよね。なので、強制的に会社から離れる事で仕事とプライベートを分けてみようと。

 

2.夜道の明るさ

 

帰宅時間が遅くてもそれなりに人通りがあるかどうかを重要視しました。

 

3.間取り

 

間取りは2LDKから3LDK。最終的には3LDKに絞りました。
(意外に2LDKの選択肢が少なかった)

細かい条件は特になし

リビングの壁面を大きくとった広いベランダ(欲を言えばルーフバルコニー)

間取りではこれが唯一の条件だったけど後に規格外のカーテンにお財布を苦しめられる

 

 

ざっとこんな感じです。

 

そして一番気にしなかったのは

マンションの周辺施設

要は、コンビニが近いとか、公園が近いとか、スーパーが近いとかそんな感じの立地条件


普段忙しい分、休みの日は家でゆっくりくつろぎたい。スーパーは買い物した物を積む事を想定したら自転車利用で15分程度の範囲ならあえてこだわらなくてもあるし、コンビニは近すぎると無駄買いしちゃうから逆にいらない。気分転換に行ける場所は近所じゃなくてもいいかなと。家が狭かった頃は外食が多かったんですが、マンションを買ってからかなり減りました。なんせ家の居心地が良い。


こんな感じでノートに思いつくままマンションについて書き出して優先順位をつけていきました。実際20くらい希望を書き留めたのですが、精査したら上の3点になりました。

 

そうすると、自分が何を大切にしているかが見えてきた。

 

結局、仕事を中心とした生活なんですね。仕事の為に、休日リラックスできる環境を作るという意味で。

 

譲れない条件さえクリアしたら、後はもう住めば都。割と満足できるものだなぁと実感してます。それよりもバランスよく考えて、優先順位の上位を妥協したら、今、ここに決めてよかった、って思えてなかったかも。まぁ結果論ではあるのですが。

 

そしてこの条件で予算を絞っていくと最終的に、千葉、埼玉、横浜の3都市が候補に上がりました。

(って、都内に通勤する上で東京を除外すると大体こうなりますよね…)

 

次は、千葉、埼玉、横浜から最終的に横浜を選んだ理由