読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜未来区

あしたはあなたの住むまちに

最終的に横浜に決めるまで

最終候補になった横浜、千葉、埼玉

 

通勤的な条件を満たした上で、予算3500万円以下に絞ったら、横浜、千葉、埼玉が残りました。


他にも住みたいマンションがあったのですが、
川崎(新川崎)→予算オーバー 
武蔵小杉→大幅予算オーバー
となりました。

 

この時は絶対新築以外の選択肢はなかったのですが、住み始めて1年目くらい経った頃、築年数と広さを妥協して都内のリフォーム中古物件というのもありかだったかなぁって思い直した事もありました。時期的に忙しすぎ、帰りの電車で、あの街に住んでたら今頃家でくつろいでいるなぁ、なんて想像しながら。


でも、その生活をしていたら今もまだ、同じ働き方をしていたかも知れないと思うと、結果としては良かったです。

 

で、その中で横浜にした理由は、休みの日に行けそうな場所が沢山あった。
中華街、野毛山動物園、みなとみらい、赤レンガ。

 

あれですね、完全にミーハーな地方出身者のアレです。(私個人の問題ですね)
仮に私がディズニーランドが好きだったら、迷わず千葉を選んでたでしょう。


埼玉から通勤している同僚に、埼京線わりとアクセスいいし結構住みやすいよ。という実際住んでいる人の意見に心が揺らいだりもしたんですが、この時既に私の中では、横浜での生活しか考えられないほどに暴走(妄想)してました。

 

パターン1
朝から野毛山動物園に行き、帰りに横浜市図書館に立ち寄り、借りた本をあの辺のお洒落なカフェで読み、中華街でご飯食べて帰宅。

パターン2
午後からフラッとみなとみらいでショッピングして、映画を観て夜は赤レンガでご飯。

パターン3

ちょっと足を伸ばして、湘南方面、鎌倉散策コース。

 

と、休日の妄想が止まらないわけです。頭の中では既に住んでます。

今現在、最初の妄想とは程遠い休日を過ごしていますね。


そしてもう一つ、2016住みたい街ランキング総合3位(SUUMO)堂々の3位。横浜。
正確には横浜市、じゃなくて横浜駅、なんですけどね笑
これのおかげで、横浜全体がいい感じに聞こえちゃうのは私だけですかね。私だけですね。

 

地元の友人にも、

『横浜に住んでるんだ!いいなぁ!』

と言われたりしますが、多分、彼女の想像している横浜も中華街、野毛山、みなとみらい、赤レンガ。

『うん。横浜だよー。(あの辺りではないけどね)』

と答えてます。

 

あの辺、それこそ横浜駅周辺なんかにマンションを買うなんて、東京の都心部に住むのと何ら変わらない金額。

共働きとはいえ、世帯年収がずば抜けて高いわけでもない。

マンション購入しても無理せずやっていける程度の余裕は欲しい。

 

最終的に、横浜駅にアクセスが良い場所に絞って探しました。

このブログでは、そのあたりを中心に、色々と更新出来たらいいなぁと思ってます。